Chip One Stop - Shopping Site for Electronic Components and Semiconductors

チップワンストップ

Menu
United States
Change
English
SELECT YOUR LANGUAGE
USD
SELECT YOUR CURRENCY FOR DISPLAY
About Preferential Rank / Discount

Current price of Item(s) have been applied below.
 


・Preferential Rank and Discount rate will be applied according to your usage of our web service.
・Discount is only applicable to orders from chip1stop web site.
・Discounts may not be applicable to all products and may be subject to MOQ.
・Please contact your representative for details of Preferential Rank.
・No other coupons may be used in conjunction with this discount.

News Center

STマイクロエレクトロニクス、省電力パワー・トポロジ向けに、高効率のSJ型パワーMOSFETを発表

2018/12/26STMicroelectronics  Power Supply


2018年12月26日


STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、スーパー・ジャンクション型の600V耐圧パワーMOSFETである「MDmesh(TM)M6シリーズ」を発表しました。同製品は、中程度の電力の共振コンバータおよびハード・スイッチング・コンバータのトポロジにおいて優れた効率を実現します。


ソフト・スイッチングに最適化されたしきい値電圧を持つこの新しいパワーMOSFETは、低消費電力が求められる機器向けのLLC共振コンバータやブーストPFCコンバータに最適です。また、MDmesh M6シリーズは、軽負荷時の効率を向上させる容量プロファイルを持ち、わずか16nCのゲート電荷(Qg)による高速スイッチング周波数が可能となるため、ハード・スイッチング・トポロジにおいても優れた効率を実現します。


また、STの最先端のM6スーパー・ジャンクション技術は、オン抵抗を0.036Ωまで低減できるため、バッテリ充電器、電源アダプタ、PC電源、LED照明用ドライバ、通信基地局およびサーバ電源、太陽光発電システム用マイクロ・インバータなどの機器において、効率と電力密度をさらに向上させることができます。


パッケージ・オプションには、小型かつ熱効率に優れた新しいリードレス・パッケージ(TO-LL)のほか、一般的なスルーホール型パッケージおよび表面実装型パッケージ(DPAK、D2PAK、TO-220、TO-247、PowerFLAT(TM)など)が含まれています。JEDEC登録済みのTO-LLは、既存のD²PAKパッケージ(7ピン)と比較して実装面積が30%、高さが50%低減されているため、より小型で高いスペース効率を持ったパワー・コンバータを実現することができます。また、TO-LLは寄生インダクタンスが小さく、電磁干渉(EMI)を最小限に抑えることができます。


MDmesh M6シリーズは、STPOWER(TM)ポートフォリオの一部として、定格電流が13A〜72Aの37品種で構成されており、現在量産中です。価格およびサンプル提供については、STのセールス・オフィスまたは販売代理店までお問い合わせください。


詳細については、www.st.com/stpower をご覧ください。


STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。
 


Companies Website:
http://www.st-japan.co.jp

STMicroelectronics News Release

Related News Release