ET & IoT Technology 2019 出展製品

アルプスアルパインは長年にわたり独自の固有技術を深化させるとともに、それらを融合するイノベーションに取り組むことで、市場やお客様のニーズへ対応してきました。
これらを基本とし、「HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)」、「SENSORING™(センシング)」、「コネクティビティ」を成長エンジンとして注力することで、モバイル機器や家電製品、自動車、また、これからの時代にかかすことができないヘルスケア、エネルギー関連機器など、様々な分野へ新たな価値を生み出す製品を提供していきます。

フォースセンサ(圧力センサ) HSFPAR004A

ご購入はこちら

業界最小※ 、高分解能、高リニアリティ、優れた耐衝撃性を備えたフォースセンサ
※2019年3月時点メーカー調べ

特徴

  • 2%FS以下の高いリニアリティ
  • 耐久100万回の長寿命
  • 荷重分散形状を採用した優れた耐衝撃性
  • ゼロストローク(0.01N)レベルの小さな応力から検出可能

用途

  • スタイラスペンなどの各種インプットデバイス
  • ロボットアーム掴み部における加圧バランスの調整
  • 各種産業機器

デジタル防水気圧センサ HSPPAD143A

ご購入はこちら

気圧・水圧を1つのセンサで計測、専用ASICによる低消費電流を実現

特徴

  • 標高9,000mから水深10mの広い計測範囲
  • 1.8μA(Low Power時)の低消費電流タイプ
  • Oリングとの組み合わせにより、簡単な機構設計で優れた防水性能を実現
  • 17bitデジタルデータ出力(2Pa/LSB)の高分解能
  • FIFO※ メモリ搭載
  • 表面実装タイプ

※FIFO:センサが測定した気圧データをデバイス内部で一時的に記憶し記憶した順に読み出す機能「First In First Out」の略

用途

  • ウェアラブルデバイス
  • ライフラインの流量計等のIoT製品