素材型デバイス創造企業

トーキンの原点は「素材」にあります。
素材開発技術と小型・高密度の部品加工技術を併せ持つトーキンが目指す方向、それは一つではありません。
導電性高分子材料、磁性材料、圧電材料などの独自の材料技術をベースに、ユビキタス化が進む現代社会のさまざまなシーンに、マーケットに、多彩なソリューションを提案しています。

ノイズ抑制シート「バスタレイド®」

ノイズ抑制シート「バスタレイド®」は、ミクロンオーダーの金属磁性体粉末を樹脂中に分散・混合し、シート化した複合磁性体であり、電子機器から発生する高周波ノイズを効果的に抑制するシート状ノイズ対策部品です。

特長

  • 高透磁率を有しているので薄くても高いノイズ抑制効果を実現
  • 柔軟性があるシート状のノイズ対策製品
  • 貼るだけでノイズ対策が可能
  • 形状加工が容易
  • スペースの制約がある薄型製品におすすめ
  • MHz帯域からGHz帯域まで幅広く対応

導電性高分子チップタンタルコンデンサ「NeoCapacitorTM」

導電性高分子タンタルコンデンサ(NeoCapacitorTM)は従来のタンタルコンデンサの陰極層に使用されていた二酸化マンガンに代わり導電性高分子を使用したコンデンサです。
従来のタンタルコンデンサの特徴である小型大容量と言う特長はそのままに、二酸化マンガンと比較し導電率が高い導電性高分子を用いることにより等価直列抵抗(ESR)を大幅に低減いたしました。

特長

  • 低ESR/高許容リップル電流
  • 最先端の粉末技術による業界最先端のラインアップ
  • DCバイアスによる容量減なし
  • 高い安全性