トレックスは電源ICに特化したアナログCMOS のプロフェッショナル集団です。
創業以来、アナログ技術、そのなかでも最も重要なアナログCMOS技術を磨き、電源ICの小型化・軽量化・高性能化へのニーズにいち早く対応してきました。
トレックスの超小型・低消費の電源ICは、スマートフォン、デジカメ、パソコンなどのモバイル機器から、カーナビ、ETCなどの車載機器、ロボットなどの産業機器、そしてウェアラブルデバイスまで、様々な分野で高い評価を得ています。
電源ICのなかには1mm以下の極少なものまでありますが、世の中に与えるインパクトは無限大です。これからも社会の進化、そして地球環境の未来を「アナログのチカラ」でしっかりと支えていきます。

特典

アンケートに回答頂いたお客様には、
トレックスオリジナルのType-C対応 変換USBケーブルを贈呈します。皆様のご来場をお待ちしております。

IoT機器向け電源ソリューション

IoT機器に使用される電源に求められている性能は高効率、低ノイズ、小型化などがあります。

①高効率(低消費電流)
IoT機器は、動作時の電流が小さいものが多く、また長期の使用を想定しているため、電源は高効率(低消費電流)が求められます。

②低ノイズ
IoT機器は、BLEやLPWAなどの通信モジュールや各種センサなどのノイズによる性能劣化するものが搭載されていますので、電源の低ノイズ化が求められています。

③小型化
IoT機器は、用途に応じてさまざまなサイズとなるため、小型、低背が必要となります。

トレックス・セミコンダクターは、IoT機器に最適な電源ソリューションを提供することが可能です。

Push Buttonロードスイッチ

XC6193/XC6194は
電池周りに最適な機能を備えたPush Button ロードスイッチです。
Push Buttonなどで内蔵ハイサイドスイッチを ON し (A タイプは OFF も可能)、MCU 等から SHDN 端子への信号にてOFF できます。本機能以外に出力コンデンサ突入電流防止ソフトスタート機能や出力短絡保護機能を備えているためインテリジェントなロードスイッチ を実現します。

機器に搭載されているPush Button からSW 端子へ”L”信号を入力することでハイサイドスイッチが Turn-On となり状態保持されます。Turn-Off には MCU 等からSHDN 端子に”H”レベルを1 パルス入力します。これにより電池駆動機器の主電源のメインSW を容易に実現できます。

コイル一体型”micro DC/DC” XCLシリーズ

コイル一体型”micro DC/DC” XCLシリーズは、コイルと制御ICをトレックス独自の技術で一体化した、超小型DC/DCコンバータシリーズです。

外付け部品にセラミックコンデンサを2個追加するだけで昇圧及び降圧電源回路を作ることができます。外付け部品が減ることで回路が簡素化され基板レイアウトによるノイズや動作トラブルを最小限に抑えることができます。
アルカリ電池やニッケル水素電池1本の機器向けに入力電圧が0.9Vから昇圧可能な製品、産業機器で使用される24Vラインから降圧可能な製品、2.5×2.0mmで1A出力可能な降圧製品等多彩なラインナップとなっております。

● XCLシリーズ パッケージタイプ
“micro DC/DC” XCLシリーズは、 実装面積の省スペース化・高効率はもちろん、超小型の低EMIノイズで1A程度まで対応する「ポケットタイプ」、製造ラインをシンプルにし、コストダウンを目指した「スタックタイプ」、大型コイルを内蔵し大電流に対応できる「マルチプルタイプ」、Cuポスト構造による高放熱を可能にした「クールポストタイプ」の4つのタイプがあります。
多様なパッケージの選択肢が制御ICとベストマッチするコイルの内蔵化を可能にし、幅広い使用環境に対応した”micro DC/DC” XCLシリーズのラインナップを生み出しています。

●ノイズを最小限に抑える
様々な機器に無線機能やGPS機能が搭載されるようになり、電気回路設計時に電波干渉やノイズ対策に注意する必要が多くなってきています。特にノイズの発生源となるDC/DCコンバータは、回路設計及び基板レイアウトの良し悪しが、回路の誤動作やノイズの原因になります。トレックスの”micro DC/DC” XCLシリーズは、電源回路の最適化を行っており、ディスクリート構成のDC/DCコンバータに比べ低ノイズを可能にしています。

●構造の最適化で熱問題を解決
電源回路の小型化には電力変換効率をアップすることが重要です。半導体部品や電子部品は小型化することで抵抗成分が増大し、損失が発熱として表れます。発熱は、部品性能の低下を招き、セット機器全体の信頼性低下に繋がります。トレックスの”micro DC/DC” XCLシリーズは、小型化による効率悪化を低減するため、部品選定から放熱構造を含めた電源回路の最適化をすることで、小型で高効率なDC/DCコンバータを実現しています。