ET & IoT Technology 2019 出展製品

高性能アナログICのご紹介
各種IoT機器への搭載に最適な高性能アナログIC

従来ヒューズから置き換え可能なeFuse ICやセンサーの微小信号増幅に最適な低ノイズオペアンプなど時代を先取りするユニークで高性能なアナログ製品群で、エレクトロニクス業界に貢献いたします。

かかすことができないヘルスケア、エネルギー関連機器など、様々な分野へ新たな価値を生み出す製品を提供していきます。

超低ノイズCMOSオペアンプ

SOT-353Fパッケージ
2.0×2.1×0.7mm

ご購入はこちら

超低ノイズCMOSオペアンプ TC75S67TU

IoT機器向け各種センサ信号の増幅に最適、業界トップレベルの
低ノイズCMOSオペアンプ

◆製品のポイント

  • 超低入力換算雑音電圧を実現 16nV/√Hz(標準) @f=10Hz
  • 低消費電流:430μA(標準) @VDD=2.5V
  • CMOSプロセスのため微小センサ信号増幅に最適

◆応用分野・適用分野

  • IoT各種センサ(超音波センサ・焦電型赤外センサなど)
  • ウェアラブル機器センサ(脈拍,血中酸素濃度センサなど)
  • FA機器センサ(電流センサ・フォトインタラプタなど)

繰り返し使用可能な半導体ヒューズ eFuse IC

東芝eFuse IC
TCKEBシリーズ

近日販売予定

新製品 TCKE800/805/812シリーズ

eFuse ICは従来ヒューズでは実現できなかった
高性能な保護機能を1パッケージで実現しています。
ロバスト設計の簡易化、部品点数の削減による基板の
小型化、さらに繰り返し使えることで修理メンテナンスの
削減など含めた機器全体の高品質化と低コスト化に
貢献します。