アルプスアルパイン

「感触」を極めるアルプスアルパインの「触感デバイス」

アルプスアルパイン

「感触」を極めるアルプスアルパインの「触感デバイス」

触感デバイスロードマップ -ハプティック® リアクタの基本構造と使い方-

12月2日(水) 14:00 ~ 14:45

半世紀近い「感触」ノウハウで豊富な市場実績を上げている「ハプティック®」。
ハプティック® リアクタ Hybrid Tough Typeは2軸の振動自由度を持ち、複雑な波形でも感触をリアルに再現することが可能です。

製品紹介

ハプティック® リアクタ Hybrid Tough Type

「ハプティック® リアクタ」は、2軸の自由度を持つ振動フィードバックデバイスです。

  • 1軸タイプに比べ自由度が高く、複雑な波形でも触感として非常にリアルに再現可能
  • 共振点が2つあるため、触感を得られる周波数領域が広く、
    応答速度も1ms以下と非常にスピーディ
  • ゲーム機・VR機のコントローラに求められる多彩な振動表現が可能

動画視聴

触感デバイス ハプティック® リアクタのご紹介

ウェビナー

触感デバイスロードマップ -ハプティック® リアクタの基本構造と使い方-

※本ウェビナーは民生市場を対象した内容になります

2020年12月2日(水) 14:00 ~ 14:45 開催

アルプスアルパインは振動技術に力を入れており、長年の研究と革新的な製品をリリースしています。独自の精密加工、磁気設計、電気設計などのさまざまな技術を終結させた“ハプティック® リアクタ”は、リアルで多彩な振動感触を生成することができるデバイスです。ゲームやVR、自動車まで幅広いアプリケーションに対応しています。セミナーではハプティック® リアクタの可能性と基本構造、ご使用時のポイント、注意点をご説明します。

ウェビナー視聴には当社ページへの会員登録・ログインが必要です。
「ウェビナー申込はこちら」をクリックするとウェビナー申し込みページの前に当社ログインページが表示されます。
会員登録はこちらからお願いいたします。

About

アルプスアルパインは独自の固有技術を深化させ、市場やお客様のニーズへ対応してきました。
これを基本方針として「HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)」、「SENSORING™(センシング)」、「コネクティビティ」に注力することで、モバイル機器や家電製品、自動車、ヘルスケア、エネルギー関連機器など、様々な分野へ新たな価値を生み出す製品をご提供します。
ハプティック® 特設サイトはコチラ
ハプティック®に関するFAQはコチラ

資料のダウンロード

フォームにご記入いただくことで今回のイベントでご紹介中の製品の資料を入手可能です。
ご記入いただいたメールアドレスに資料ダウンロード用のリンクをお送りいたします。
入手可能な資料の種類は以下となります。

  • ハプティック® リアクタ振動デバイス紹介資料

お名前*
会社名・団体名*
個人でお申し込みの場合、「個人」とご記入ください。
部署名*
経営者の方は「経営」、所属のない方は「なし」とご記入ください。
電話番号*
例:045-470-8750
メールアドレス*
例:xxxxx@chip1stop.com
メールアドレス(確認用)*
チップワンストップカスタマー番号
例:1234-5678
(ログイン後、PCの場合は画面上部右、タブレット/スマホの場合は画面上部左のMENUボタン内に表示される、お名前の下の8桁の番号)
登録いただいた情報につきましては、メーカと共有させていただきますこと予めご了承ください。*