Xsens

ウェアラブルセンサ開発プラットフォーム および IMU、AHRS、GNSSモジュール

Xsens

ウェアラブルセンサ開発プラットフォーム および IMU、AHRS、GNSSモジュール

Xsensは、2017年11月にmCube社がON Semiconductor社から買収をした3Dモーショントラッキング技術と製品のリーディングイノベーターです。産業用制御と安定化といったプロフェッショナルアプリケーションにおける物理的およびデジタル世界の間での、シームレスな相互作用が可能です。

製品紹介

  • Xsens DOT

    ウェアラブルセンサ開発プラットフォーム

    ウェアラブルデバイス開発者向けのアプリケーションレディプラットフォーム

    BLE5 (Bluetooth 5.0) 技適取得、IP68
    バッテリー搭載:連続使用 < 6H
    データ出力 : 60Hz(内部サンプリングレート800Hz)
    SDK(Android/iOS)を無償公開

  • Xsens MTi

    RTK互換のGNSS /INSモジュール

    cmレベルでの位置制御が可能なGNSS/INS + RTKモジュール

    ±0.2°までのロール/ピッチ精度
    ±1°までのヨー精度
    IP68対応のハウジング
    サイズ: 56.2 x 40.9 x 36.5 mm(LxWxH) 約90g
    インターフェイス: CAN、RS232/USB

動画視聴

  • Xsens DOT – ウェアラブルセンサ開発プラットフォーム

  • XsensによるRTKレベルの精度

ウェビナー

Xsens DOT ~ウェアラブル・センサー開発プラットフォーム~
「IMUセンサーの活用領域 ~3次元動作分析からウェアラブルデバイスまで」

IMU(慣性センサ)式モーションキャプチャのリーディングカンパニーであるオランダXsens社のMVN, DOTの製品紹介と、アプリケーション別の活用領域のお話をさせていただきます。バイオメカニクス研究、ヒューマンセントリックな製品開発、ウェアラブルデバイス開発などにご興味のある方を対象としています。

ウェビナー視聴には当社ページへの会員登録・ログインが必要です。
「ウェビナー申込はこちら」をクリックするとウェビナー申し込みページの前に当社ログインページが表示されます。
会員登録はこちらからお願いいたします。

About

2000年にオランダで設立されたXsensは、9軸の慣性測位センサ技術を統合したモジュール製品を提供する、3Dモーショントラッキングのアプリケーションにおいて多くの採用実績を獲得しているサプライヤです。2017年にmCube社の傘下となり、mCubeの小型MEMSセンサー技術も取り入れ、モジュール製品の小型化/低消費電力化も実現しています。

資料のダウンロード

フォームにご記入いただくことで今回のイベントでご紹介中の製品の資料を入手可能です。
ご記入いただいたメールアドレスに資料ダウンロード用のリンクをお送りいたします。
ダウンロードされる資料は2点です。入手可能な資料の種類は以下となります。

  • Xsens DOTプラットフォーム紹介資料
  • MTi600シリーズデータシート

お名前*
会社名・団体名*
個人でお申し込みの場合、「個人」とご記入ください。
部署名*
経営者の方は「経営」、所属のない方は「なし」とご記入ください。
電話番号*
例:045-470-8750
メールアドレス*
例:xxxxx@chip1stop.com
メールアドレス(確認用)*
チップワンストップカスタマー番号
例:1234-5678
(ログイン後、PCの場合は画面上部右、タブレット/スマホの場合は画面上部左のMENUボタン内に表示される、お名前の下の8桁の番号)
紹介製品の中でご興味のある製品についてお選びください。*
登録いただいた情報につきましては、メーカと共有させていただきますこと予めご了承ください。*