村田製作所のセンサの特徴は、シリコンウエハを反応性イオンエッチングにて深掘りする3D-MEMS (3次元MEMS) という独自技術により、高精度な検出を実現していることです。3D-MEMS技術を採用することで、安定した工程で高い信頼性を持つセンサをリーズナブルな価格で提供することを可能にしています。車載用途、産業機器用途、医療用途が主なターゲット市場です。

  • ラインナップ
  • ソリューション
  • ラインナップ

    加速度センサ SCA3100シリーズ
    デジタル3軸加速度センサ

    寸法: 7.0×8.6×3.3mm (幅×長さ×高さ)
    高度な自己診断機能
    AEC-Q100適合
    パッケージ、ピン配列、SPIプロトコル準拠
    RoHS準拠
    RoHS準拠のデュアルフラットリード (DFL) プラスチックパッケージで、鉛フリーはんだ処理、SMD実装対応

    加速度センサ SCA3300シリーズ
    測定レンジは1.5g, 3.0g, 6.0gから選択可能

    広範囲な自己診断機能搭載
    グランドブレーキングバイアスの安定、低ノイズで耐振動性に優れている
    SPIデジタルインターフェース
    優れたメカニカルダンピング特性
    使用温度範囲:-40~125℃
    消費電流1mA(供給電源:3.0~3.6V時)
    実績のある静電容量3D-MEMSテクノロジー
    寸法: 7.6×8.6×3.3mm (幅×長さ×高さ)

    ジャイロセンサ SCC1300シリーズ
    X軸ジャイロスコープと3軸加速度センサの一体型

    寸法: 12.1×19.71×4.6mm (幅×長さ×高さ)
    X軸の角速度の測定
    X、Y、Z方向の加速度の測定
    自己診断機能
    RoHS準拠

    ジャイロセンサ SCC2000シリーズ
    X軸またはZ軸ジャイロスコープと3軸加速度センサの一体型

    寸法: 12.1×15.0×4.35 mm (幅×長さ×高さ)
    測定レンジが±125°/sまたは±300°/sの1軸 (XまたはZ軸) ジャイロスコープ
    測定レンジが±2gまたは±6gの3軸加速度センサ
    SPIデジタルインターフェース
    SPIにより、ユーザが選択可能なローパスフィルタ
    動作温度: -40~+125℃
    供給電圧: 3.0~3.6V
    製品プラットフォームはAEC-Q100規格に適合し、ISO26262規格に準拠
    車載対応バージョンも利用可能(品番はお問い合わせください)

  • ソリューション

    ADASロケータ

    MEMSセンサは自律型車両の慣性航行において信頼性の高い自動車認定部品です。6DoF慣性測定ユニットは、気候条件、他の車両交通量、車両の速度など、他のセンサシステムの1部がロストした状況においても独立したデータを提供し、「理性の声」として働きます。IMUをGNSSに統合することにより、GNSS受信の減少またはGNSS信号の欠如を伴う状況での測位が可能になります。IMUとの統合により、レーン内の測位に必要なメーターのスケールからセンチメーターまでのGNSS精度の向上も可能になります。

    BCG

    MEMSセンサは病院や施設、家庭でベッドに寝ている人の状態検知やモニタリングに新しい可能性を開きます。ベッドに寝ている人に、電極やケーブルを装着することなく脈拍、呼吸数、呼吸の時間などの生体信号が取得でき、これらのデータをお客様のシステムでまとめることによって、ベッドからの離床検知や睡眠状態の分析なども遠隔から行うことを可能とするシステムの構成部品です。

    構造物ヘルスモニタリング

    MEMSセンサはリーズナブルな価格で構造ヘルスモニタリング用のシステムを構築することを可能にします。MurataのMEMSセンサは、最高精度と安定性から低消費電力のソリューション提案が可能であり、構造健全性の微小な変化を監視するのに十分な精度があります。Murataセンサのノイズレベルは非常に低く、不安定な事象、安定性を測定する微小の変化を計測します。

    農業

    MEMSベースの加速度センサ及びジャイロセンサにとって、位置調整は最適なアプリケーションです。機械的ショックに対する安定性、ノイズ及び耐性はすべて、うねりのある地形上で重機を動かすことを含む精密農業用途にとって不可欠です。MurataのEMSセンサにて、勾配、移動方向及び勾配の変化を正確に測定することができます。加速度センサは、重力加速度に対する傾斜角を測定するために使用され、ジャイロセンサは角度が変化する速度を計測するために使用されています。

    重量/角度検知

    MEMSセンサはリーズナブルな価格でアングル計測とスケール・バランスの両方のシステムを構築することが可能です。MEMS加速度センサ及び傾斜センサを使用して正確な角度を読み取ることができ、動的環境では、移動中でもジャイロセンサを使用することで、信頼性の高い測位値を検出します。MurataのMEMSセンサは移動する機械環境の問題を解決するために、最も要求の厳しいアプリケーションや堅牢な検出ソリューションで可能な限り高い精度を得るための機能を備えています。また、すべての状況で最小の角度を測定する優れた安定性、分解能、直線性も備えています。