気泡センサとは

    気泡センサとは、送液チューブ内の気泡や液体切れなどを
    検知するセンサです。医療・分析機器などの気泡や
    液体切れを避けたい用途に適しています。
    気泡センサの種類には、主に光学式と超音波式の
    2タイプがあります。
    当社の取り扱う気泡センサは、超音波式になります。

超音波式のメリット

1. 超音波式により微細気泡も逃さず検出が可能です (φ 0.83 mm 以上 / 0.3 μL 以上)

チューブ内の状態 超音波式 一般的な光学式
気泡センサ

2. 液体やチューブの色の影響を受けません

色付きの媒体・チューブ 超音波式 一般的な光学式
気泡センサ

さまざまな用途

気泡を避けたい装置に

  • ・輸液ポンプ
  • ・人工透析装置
  • ・血液浄化装置
  • ・血液分析装置
  • ・生化学分析装置
  • ・液体クロマトグラフ
  • ST-MCU Leaf

ボトル・タンクの液体切れに

  • ・産業用インクジェットプリンタ
  • ・血球分析装置
  • ・生化学分析装置
  • ・液体・薬液用ディスペンサ
  • ST-MCU Leaf

主な仕様

当社は、韓国ODTech社と締結した販売代理店契約に基づき、同社製超音波式気泡センサ 
OUD-2Mシリーズ を販売しております。

OUD-2M-F028-05
入力電圧 5.0 VDC ± 5%
消費電流 30 mA 未満
動作周波数 2.0 MHz ± 20%
応答速度(デジタル出力) 1ms
アナログ出力電圧 空チューブ:0~0.5 VDC
満水チューブ:0.5~4.0 VDC
デジタル出力電圧 空チューブ(気泡検知時):Logic Low (0~0.1VDC)
満水チューブ:Logic High (4.5~5.0 VDC)
推奨チューブ(外径・材質) φ3.5mm~φ4.0mm・シリコン
検出可能な気泡サイズ φ0.83mm以上/0.3μL以上
ケーブル AWG26 x 4C(φ0.48mm)/寸法:外径φ3.1mm, 長さ1000 mm
動作温湿度 10℃~40℃、5~95% RH
保存温湿度 -10℃~60℃、5~95% RH
材質(ケース&カバー) PBT
製品重量 23g
データシート
  • 注1)型式表記中の末番「**」は、スレッシュホールド電圧の数値を意味します。
    「05」はスレッシュホールド電圧 0.5V設定品です。
    チューブ満水状態のアナログ出力値に対してスレッシュホールド電圧を超えた場合、
    デジタル出力がHi→Lowになります。
  • 注2)推奨チューブ以外で使用する場合は、当社へお問合せください。
    細系チューブの仕様はアダプタチューブ利用により検討可能です。
  • 注3)詳細、外形図はPDFでご確認ください。

その他

標準仕様以外にも、お客様でご使用のチューブや電気・外形仕様に合わせたカスタム対応も検討可能です。
お問合せは日本電産コパル電子㈱までお願いします。

ページ
TOPへ