「SPRESENSE™」(スプレッセンス)は、ソニーのIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボードです。
メインボードと拡張ボード2点に加え、その他関連商品もチップワンストップにてご購入いただけます。
本商品は、ソニーが培ってきた高性能なGNSS (Global Navigation Satellite System)受信機や
高音質なハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源対応のオーディオコーデック等を内蔵したマルチCPU構成採用のボードです。

  • Spresense カメラモジュール発売開始!

    話題のSpresenseに対応する、カメラモジュールが新たに登場いたしました。
    小型かつ低消費電力のSpresenseにつけることでIoTソリューションの更なる可能性を見出します。AI学習キット、省電力タイムラプスカメラ、ウェアラブルカメラ、DIY監視カメラなど様々なアプリケーションに使用することができます。

メインボード 拡張ボード メインボード&
拡張ボード
Spresense
関連製品
・Bluetooth Add-onボード
・センサAdd-onボード
(ROHM)
更に詳しく 更に詳しく   更に詳しく

「SPRESENSE™」
メインボードについて

  • 優れたGPS機能

    GNSS機能の搭載:
    GPS/GLONASSをサポートし、世界各地で高精度な位置情報の取得が可能。

  • 充実したボイス/
    オーディオ機能

    マイク入力は最大8chをサポートし、192kHz/24ビットのハイレゾ音源の録音・再生など、本格的なオーディオ用途に活用可能。

  • マルチコア構成

    6個のCPUを搭載したマルチコア構成を採用することで、個人でも容易に高性能で汎用性の高いアプリケーションの開発を可能とします。

  • 低消費電力

    スマートセンシングプロセッサにFD-SOI(完全空乏型シリコンオンインシュレーター)を採用し、動作電圧を下げることで、低消費電力を実現。

型名 CXD5602PWBMAIN1
CPU ARM® Cortex®-M4F 6個搭載
最大クロック周波数 156MHz
SRAM 1.5MB
フラッシュメモリー 8MB
デジタル入出力 GPIO, SPI, I2C, UART, PWM, I2S
アナログ端子 2ch (0.7V レンジ)
GNSS GPS, GLONASS
その他 カメラインターフェース

メインボードを更にハイスペックに
拡張ボードについて

  • メインボード
  • ヘッドホン端子

    マイク端子

    SDカードスロット

    I/O電圧変換
    1.8V→3.3Vもしくは5.0V

型名 CXD5602PWBEXT1
オーディオ入出力 8ch デジタルマイク入力
もしくは 4ch アナログマイク入力, ヘッドホン出力
デジタル入出力 3.3V もしくは 5.0V
アナログ端子 6ch (5.0V レンジ)
その他 SDカードスロット

*拡張ボードは、メインボードがなければ動作しません

ドローンやスマートスピーカー、センシングカメラなど
2つのボードを組み合わせ
様々なIoTシステムを構築!

対応するソフトウェア開発環境: Arduino IDE Eclipse IDE など

その他シングルボードコンピュータ

シングルボードコンピュータ(SBC)特設ストアはこちら

DragonBoard™ 410c や Raspberry Pi3 など各種SBCやシステムオンモジュール(SOM)について詳しく記載しています!