チップワンストップ - 電子部品・半導体の通販サイト

チップワンストップ

Menu
日本語
SELECT YOUR LANGUAGE
日本円
SELECT YOUR CURRENCY FOR DISPLAY
優遇ステージ/割引率について

現在の商品表示価格は下記が適用されています。


・お客様のご利用状況によって優遇ステージと割引率が適用されます。
・割引に関しましては当WEBサイトからの直接のご注文に限ります。
・一部優遇ステージ対象割引にならない製品や数量がございます。
・優遇ステージの詳細はお客様担当へご確認ください。
・その他の割引とは併用できません。

CXD5602PWBMAIN1  
Sony   シングルボードコンピュータ  -  商品詳細情報

CXD5602PWBMAIN1

  • C1S723300043417
  • 新製品

画像はイメージです

  • ブックマークに追加しました。
  • ECCN:EAR99
  • HTSN:8517620050
  • 製品概要:本製品は日本及び米国向けとなっております。それ以外の地域には販売しておりません。
  • ライフサイクル:量産中
  • 「SPRESENSE™」IoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボード
ボード名
SPRESENSE™ main board
インターフェイス
GPIO, SPI, I2C, UART, PWM, I2S
最大クロックレート
156MHz
プログラムメモリサイズ
SRAM 1.5MB / Flash memory 8MB
プログラムメモリタイプ
SRAM / Flash memory
GPS
GPS, GLONASS
OS
Spresense Arduino Library / Spresense SDK
カメラ
Dedicated parallel interface
関連商品

この商品に適合する拡張ボードがあります。

  • ★本製品は日本及び米国向けとなっております。それ以外の地域には販売しておりません。
    IoTに新しい価値をもたらすボード
    Spresense は ソニーが開発したスマートセンシングプロセッサー 「CXD5602」 が搭載されたボードです。小さく省電力でありながら、パワフルで、あなたの思い描いたIoTシステムを Arduino IDE や専用のSDKを使って簡単に実現することができます。
    ・GPS内蔵 GPSとGLONASS を同時受信するマルチGNSS(Global Navigation Satellite System: 全球測位衛星システム)を内蔵しています。
    ・ハイレゾリューションオーディオ機能内蔵 192kHz/24bit のオーディオコーデックとClass-Dのデジタルアンプを搭載、マイク入力も最大8チャンネルサポートできます。
    ・マルチコアプロセッサ Spresense のスマートセンシングプロセッサ- CXD5602 には、低消費電力で動作可能な、ARM® Cortex® -M4F が6つ搭載されています。

    Spresense ソフトウェアについて
    Spresenseソフトウェアでは、2つの開発環境を提供しています。
    Spresense Arduino Libraryを用いた開発環境
    Arduino IDEを用いたSpresenseのソフトウェアを開発環境です。Spresense Arduino Libraryを使うことで、比較的容易にソフトウェア開発を行うことが出来ます。
    Spresense Arduino Libraryを用いて、ソフトウェア開発を行ってみたい方は、Spresense Arduino Library の使い方 と、 Spresense Arduino Library 開発ガイドを参照してください。
    Spresense SDKを用いた開発環境
    Spresense SDKは、NuttXが提供しているビルド環境(GNU Make)をベースとしたソニー独自の開発環境です。低レベルなAPIを提供し、省メモリや省電力、マルチコアの制御など、Spresenseが持つ性能を最大限引き出すことが出来ます。
    Spresense SDKを用いて、ソフトウェア開発を行ってみたい方は、Spresense SDK の使い方 と、 Spresense SDK 開発ガイドを参照してください。