~Maker Interview~

メーカのHOTなトピックス、今最も注力している製品にフォーカスし、
開発現場や製品企画担当の方々に戦略や今後の方針を語っていただくコーナー。
※最新の業界動向を毎月お届けします。

2.5D表示が可能なインスツルメント・クラスタ向けマイコン、PMICやフラッシュ・メモリなどをセットで供給

 自動車のエレクトロニクス化はとどまるところを知らない。最近の動きとしては、電気自動車 (EV) やハイブリッド車 (HEV) における電動化や、運転手の安全性や快適性を実現するADAS (Advanced Driver Assistance Systems) の導入、ボディ制御のエレクトロニクス化、インフォテイメント・システムの高度化、ドライブ・レコーダーの搭載などが挙げられるだろう。
そうした中にあって見逃せないのは、インスツルメント・パネル (インスツルメント・クラスタ) の進化だろう。大型の液晶パネルを搭載したり、3次元 (3D) のアニメーションを表示したり、カラフルなLED照明の採用で未来感を演出したりすることなどは、もはや当たり前だ。

2019.5

サポート力で競合との差別化を図る、エンタープライズ/クライアント向けSSD

 空前の好況期を迎えている半導体メモリ市場。WSTS(世界半導体市場統計)の調査によると、DRAMやNAND型フラッシュ・メモリなどが含まれるメモリ分野は、2017年に対前年比61.5%増という驚異的な伸びを見せた。2018年に入っても、その勢いにかげりは見えない。2018年は、同26.5%増(予測値)が期待できそうだ。2019年は成長率が若干鈍る見込みだが、それでも同3.7%増(予測値)というプラス成長を確保できそうだ。
こうしたメモリ市場を牽引している半導体メーカーの1社が米Micron Technology(マイクロンテクノロジー)社である。同社は、DRAMに加えて、NAND型フラッシュ・メモリやNOR型フラッシュ・メモリなども手掛ける世界的な総合メモリ・メーカーだ。その同社が現在、市場開拓に特に力を入れているのがSSD(Solid State Drive)である。

2019.5

Wi-Fi利用のIoTアプリケーション、開発を促進するマイコン搭載の開発キットが登場

 すべてのモノがインターネットにつながる・・・。いわゆる「IoT(Internet of Things)の時代」が本格的に到来しつつある。すでにパソコンやスマートフォンだけでなく、自動車やテレビ…

2019.4

インダクティブ・センサー搭載のマイコン開発キット、高級感がある金属製ボタンが実現可能に

 2006〜2007年にかけてスマートフォンや携帯型ゲーム機などに採用され始め、瞬く間に市民権を得たタッチセンサー。今やその応用機器は、スマートフォンや携帯型ゲーム機…

2019.4